夏バテの症状 ~症状が出るのは身体だけじゃない? 精神的な疲労も要注意

精神的な症状も

夏は明るく開放的なシーズンである反面、暑さによって体だけでなく心にも疲れがたまりやすい季節でもあります。

暑い時期や暑くなり始めの時期に、なんとなく元気が出ないと夏バテと判断しがちですが、原因がほかにある場合もあるので注意が必要です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

夏バテで精神的な疲れがたまってる?

夏バテの症状として、身体のだるさ・睡眠不足・食欲不振・便秘や下痢など自律神経のバランスが崩れたときに出る症状が出やすいですが、これらは精神的に疲れがたまっている時にも出てきやすいものなんです。

疲労には身体的な疲れと精神的な疲れの2種類があります。身体的な疲労は身体を休めていれば回復してきますが、精神的な疲労はなかなかそうはいきません。

  • 朝が一番だるくて動いたり考えたりするのがつらく、夕方になるとよくなる。
  • 充分休んでいるはずなのに、疲れがとれない。
  • けれども、かるく運動した後は爽快な気分になる。

などの症状が出ているなら、夏バテによる精神的な疲労が現れているのかもしれません。こうした症状は、うつ病の症状と似通っている部分もあるので注意が必要です。

「体がだるくて思うように物事をこなせない」「何をしても気分が晴れない」「やらなければならないことにも集中できない」「今まで楽しめていたことにも楽しく感じられない」などの状態が2週間以上続くようでしたら、早目に精神科や心療内科を受診した方がいいかもしれません。

夏バテの症状がひどいようなら、病院で治療も 何科を受診?
夏バテは病気ではないからといって油断は禁物です。 体力を奪われた状態なのですから、どんな病気にかかってしまうか分かりま...

早目の休養

心と体に疲れがたまる前に早目に休むこと

夏場の暑さは健康な人でもエネルギーを消耗する時期なので、できるだけ休養をとるように心がけましょう。

開放的なシーズンで、なにかと楽しいことの多い夏ですが、無理をせずに、疲れがたまる前に早目早目に休んで、心と身体のメンテナンスを欠かさないことが、夏を思い切り楽しむ秘訣です。

熱帯夜でもぐっすり安眠! 睡眠不足を解消しよう | 夏バテ対策
ぐっすり眠ることが1番の夏バテ対策 夏バテは、カンタンに言うと夏の暑さに体力が奪われている状態です。ですので、ぐっすり眠って体力を回復...
夏バテ症状に効くツボ! カンタン刺激で自律神経のはたらきを改善しよう | 夏バテを解消しよう
夏バテ症状別! オススメのツボ♪ 屋外の暑さと冷房の効いた部屋の中を行き来することの多い夏場は、自律神経の働きが乱れがち。 そう...

手のつけやすい、夏バテ・梅雨バテ解消法とは?

夏バテ・梅雨バテの予防&解消に“手をつけやすい”対策として、食事睡眠入浴があります。夏バテの症状は色々な要因で起きますが、すぐできる解消法をまとめましたので参考にしてみてください♪

まとめ記事はコチラ ⇒ 夏バテ・梅雨バテ解消&予防のポイントは、食事・睡眠・入浴

食事・睡眠・入浴の改善グッズ

【食事】⇒ 効くサプリベスト3

【睡眠】夏の快眠グッズ10

【入浴】⇒ オススメ入浴剤15選

夏バテ予防と解消対策のまとめ


ツイッターはじめました♪

あなたにオススメの商品はこちら♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク