夏バテ防止のための、ひと工夫 4か条 | 夏バテ予防

FB001

夏バテの原因は主に身体のバランスの乱れからきます。身体のバランスを保てるように、ちょっとだけ気を配るだけで、全然ちがってきます。

普段の生活の中での、ちょっとした【ひと工夫】で、夏バテを防止することができます。

つらい夏バテになる前に、ひと工夫するだけで、夏を快適に楽しむことができますよ♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

夏バテ防止のための、ひと工夫【生活の4か条】

FB167 1.【温度管理】部屋の温度は27℃以上に

冷房の設定は27℃が身体の負担にもならず適温です。外気温と10℃以上の差は厳禁です。除湿をするなどして体感温度を下げる工夫をしましょう。

参考記事→熱帯夜でもぐっすり安眠!

DF176 2.【水分補給】水分補給はアミノ酸飲料で

水分補給は量より質。がぶ飲みはかえって身体に負担です。夏バテの大敵、疲労の回復にはアミノ酸が効果的です。特に大豆ペプチド飲料は吸収が早いと言われています。

参考記事→上手に水分を補給しよう!

ミネラル不足は野菜を食べる 3.【食事】ビタミンB群を積極的に摂る

ビタミンB群が多く含まれている夏野菜は身体を冷やす働きがあります。その他、エネルギー代謝をアップするウナギや豚肉、レバーを食べましょう。

DF174 4.【入浴】入浴は37℃のぬるま湯で

自律神経の調整のため、体温より少し高めの半身浴で汗が出るまでゆっくり入りましょう。

夏バテ症状に効くツボ! カンタン刺激で自律神経のはたらきを改善しよう | 夏バテを解消しよう
夏バテ症状別! オススメのツボ♪ 屋外の暑さと冷房の効いた部屋の中を行き来することの多い夏場は、自律神経の働きが乱れがち。 そう...

夏バテ防止のポイント【運動の4か条】

GF039_350A 1.【発汗】10分歩こう

外に出る機会が少ない人は、10分ほどウォーキングをして正しい汗をかく練習をしましょう。

DF067 2.【ストレッチ】ふくらはぎストレッチ

壁に向かって立ち、足の角度を出来るだけ垂直にして足首を伸ばし、体重をかけて30秒停止させる運動をしましょう。ふくらはぎの機能を強化することで血液や体液、リンパの循環を助け、夏バテや低血圧には有効だと言われています。

DF084 3.【代謝を上げる】椅子スクワット

息を吐きながらゆっくりと椅子から立ち上がり、お尻を少し突き出すようにして腰掛ける運動をしましょう。その際、手は腰掛けに置いておきます。筋肉を刺激することで基礎代謝を上げることができますが、体の中で最も大きなお尻から太ももにかけての筋肉をターゲットにするのが効率的です。

DF180 4.【血流改善】足裏の筋肉を刺激

床にタオルを敷いて、足の指を使って寄せ集める運動をしましょう。その際、綺麗なギャザーをつくれるように心がけます。足裏の筋肉を使うことで、心臓に血液を送り返す力を回復させ血流を改善します。

1週間で効果を実感! 夏バテ予防&解消に10分ウォーキング
夏バテになりにくい身体にする 夏バテしてしまう前に、夏に強い身体を手に入れられれば言うことはありませんよね。 特に、夏は毎年、な...
夏バテ解消に効果的な運動って? | 夏バテを解消しよう
夏バテ防止&対策には運動が効果的とよく聞くことと思いますが、では実際どんな運動が効果的なんでしょう? できればカンタンにできる...

うなぎ鰻国産ランキング

手のつけやすい、夏バテ・梅雨バテ解消法とは?

夏バテ・梅雨バテの予防&解消に“手をつけやすい”対策として、食事睡眠入浴があります。夏バテの症状は色々な要因で起きますが、すぐできる解消法をまとめましたので参考にしてみてください♪

まとめ記事はコチラ ⇒ 夏バテ・梅雨バテ解消&予防のポイントは、食事・睡眠・入浴

食事・睡眠・入浴の改善グッズ

【食事】⇒ 効くサプリベスト3

【睡眠】夏の快眠グッズ10

【入浴】⇒ オススメ入浴剤15選

夏バテ予防と解消対策のまとめ


ツイッターはじめました♪

あなたにオススメの商品はこちら♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク