胃腸のはたらきの悪化 | 夏バテの原因

胃腸の働きの悪化

胃腸の温度低下がはたらきを悪くする

身体の中の温度が高くなると、胃腸への血流が少なくなります。それに、汗をかくと一緒にナトリウムなどのミネラル分も流れ出てしまい、体内の塩分が不足して胃酸の分泌が減ってきます。

この状態で、冷たいジュースやキンキンに冷えたビールをがぶ飲みすると(おいしいですけどね)、胃腸の温度が下がって、消化酵素のはたらきが低下してしまいます。すると、胃をこわしたり下痢を引き起こしたりするのです

スポンサードリンク
スポンサードリンク

自律神経の失調も原因に

さらに、暑さで自律神経のバランスが崩れてくると胃の血管が収縮して血流量が減り、胃酸や胃粘液の分泌も減ってしまいます。そして、胃腸のはたらきが全体的に低下してくると、食欲不振胃もたれを起こしてしまいます。

それに、胃腸の働きが落ちるとせっかく食べた食事から十分に栄養が吸収できませんので、体力が低下、疲れがたまりやすくなって、ますます自律神経のはたらきが悪くなってしまいます

夏バテ 負のスパイラル

夏バテ 負のスパイラルに!

【胃腸のはたらきの低下】

【体力の低下・疲労の蓄積】

【自律神経の失調】

【胃腸のはたらきの低下】

という負のスパイラルに陥ってしまうと、胃腸のはたらきの低下自律神経の失調が、お互いをどんどん悪化させてしまいます。

これが夏バテが悪化していく原因ともいえます。

夏バテ症状に効くツボ! カンタン刺激で自律神経のはたらきを改善しよう | 夏バテを解消しよう
夏バテ症状別! オススメのツボ♪ 屋外の暑さと冷房の効いた部屋の中を行き来することの多い夏場は、自律神経の働きが乱れがち。 そう...
自律神経の不調 | 夏バテの原因
夏バテの原因で最初に気にしないといけないのが、自律神経の不調です。 身体は、周りの温度が暑くなると、汗をかいたり血管を広げたり...

手のつけやすい、夏バテ・梅雨バテ解消法とは?

夏バテ・梅雨バテの予防&解消に“手をつけやすい”対策として、食事睡眠入浴があります。夏バテの症状は色々な要因で起きますが、すぐできる解消法をまとめましたので参考にしてみてください♪

まとめ記事はコチラ ⇒ 夏バテ・梅雨バテ解消&予防のポイントは、食事・睡眠・入浴

食事・睡眠・入浴の改善グッズ

【食事】⇒ 効くサプリベスト3

【睡眠】夏の快眠グッズ10

【入浴】⇒ オススメ入浴剤15選

夏バテ予防と解消対策のまとめ


ツイッターはじめました♪

あなたにオススメの商品はこちら♪

うなぎ鰻国産ランキング

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク